2015-07-24(Fri)

りんどう湖の花火大会、良かった~!

お久しぶりです
(._.)

クロスステッチ刺しゅう制作に埋没しておりました。
もうしばらくすると雑誌・本で作品をご紹介できるかと。。。
***

チクチクと針を進めるひととき、
いつもながら「楽しい!」と思います。

でも、やっぱり、肩こりや手の疲れ、、、
たまにはリフレッシュしないといけましせんね。
で、
先週末に「那須高原」に行ってきました。

花火が大好きで、昨年もいくつかの花火大会を渡り歩きましたが、
今年の初花火ということで、週末に

「りんどう湖ファミリー牧場
に行ってきました。


りんどう湖 

花火写真は私の腕前ではうまく写真が撮れないので、
夕暮れの上記写真のみになりますが、
花火写真は是非 コチラ→ をご覧ください。

19:30~19:50までの20分ですが、充分楽しめます。
7月は18~20日のみでしたが、
8月は8~23日まで毎日1500発打ち上がるそうです。
通常入場料金は1600円ですが、午後4時以降の入場だと800円
さらに、ネットで割引すると600円で見ることができます。
それとも、奮発して遊覧船から見るのも良いかもわかりませんね。

従来の花火とはまた違う
新しい形の花火が多くて感激しました。
花火も新しい時代が着々と来ているのですね。

横流れ連発やいつまでも空に残るタイプ、ディズニーランドタイプ(勝手に命名)など…、
感激屋の私は、
「こんなに美しいものがあるなんて!」
と、胸が熱くなりました。

ドドーンという大きな破裂音が
「夏が来た~っ!」
と言っているみたいです。

りんどう湖に映る孔雀形花火も圧巻でした~。

ーー1ポイント情報ーー
早めに湖に近い場所を確保しておくと良いですね。
花火を待つ間、湖を飾るイルミネーションを見て過ごしました。
日中は、子ども達が遊べる施設や動物を見ることができますので、ファミリーで楽しめます。

駐車場は、奥に入れると帰りに渋滞に巻き込まれるので、
敷地前にある草地の駐車場に止めた方が、すぐ退場できます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村


2015-04-29(Wed)

花のシャワー!足利フラワーパークへ行ってきました。

1度は行ってみたかった
「足利フラワーパーク」

昨日でかけた(前の記事)伊香保で見た桜にはずみがついて
「花見」を続行!、急遽こちらにいくことになりました。

栃木県にあるそれはそれは美しい花の公園です。
コチラ
ホームページに美しい藤の写真がUPされています


樹齢150年、広さ1,000㎡の大藤棚が有名です。

藤棚は一つだけと思ったら、いくつもあって
その大きさと美しさに息をのみました。

b15_4asikaga3.jpg 

90歳の母は、車椅子に乗っての観賞でしたが、

何回「あれ見て、見てっ!」と指をさして言っていたことでしょう。
童子にもどったかのようです。

白藤のトンネルもあったり、
バックヤードのネットのように縦に広がる藤もあって驚きました。

池の中央にペチュニアのひな壇を飾ったり
その技術力の高さとアイデアは脱帽です。

***

赤やピンクのツツジも艶やかで
「極楽浄土とはこんなところでは?」と思わせる景観
あまり作り込みすぎていない自然な感じがまた良い感じです。

b15_4asikaga2.jpg 

公園には50台の車椅子が常備されているので、
歩行が困難な方でも車椅子にのりながら楽しめます。
***
1度だけ、軽い坂道で木片が邪魔をして車輪が前に進まず困っていましたら
あっという間に、人が大勢集まってくださり、
車椅子を押してくださいました。

----- やさしい -----
(^_^)

花を愛でてホッコリしていましたが、
更に心が温まりました。


b15_4asikaga4.jpg 

母は大満足

  b15_4asikaga5.jpg b15_4asikaga6

5月の母の日には、2日間の花旅行で撮った写真をレイアウトして
「思い出・花BOOK」をプレゼントしようと思っています。


母スナップ1s 
***
GW期間、「足利フラワーパーク」は相当な混雑が予想されますが、
行く価値は十分あると思います。
藤のソフトクリーム、おいしかったですよ。
***
昨日のブログを母に見せたら喜んでいたので、
またスナップを載せてしまいました。
親子共々写真大好きです。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
2015-04-28(Tue)

90歳レース編みレジェンド母と花見旅行1

90歳の母は今、レース編みのレジェンド(?)です。
かつて洋裁学校を経営していたのですが、
心筋梗塞を患い5度の手術を経て
生死をさ迷った末この世に戻ってきました。
お医者さん曰く「2~3年に一度の軌跡」だそうです。
b_mama1cのコピー
あれから7年、通院しながらも何とか元気に暮らしています。

手が変形してしまっているので縫い物はできませんが、
レース編みはできるようで、
毎日、セッセとドイリーを編みます。

無心になることができ、精神に良い影響をあたえるみたいですし、
医学的にも指を動かすことが脳に刺激を与えて良いのだそうです。

b15_4hahare_su.jpg 

b_mamateami4.jpg 

でも、やはり家に籠もりがちになるので、
1泊ですが、伊香保のとある小さなホテルに泊まって
今現在花見ができる箇所をいくつか回ってきました。
***

宿泊当日には、道の駅「こもちに隣接する「白井宿」へ。
ここは、以前にも行ったことがあるのですが、
宿場のメイン通りの中央に桜が植えられていて
再び訪れて是非桜を見たいと思っていたところです。

なんと、旅行当日の26日にお祭りが開かれていると知り、寄ることにしました。
八重桜がこぼれ落ちそうなくらいこんもりと咲いていました。

その中を、山車がかけ声と共に引き回され、
子どもから大人までお囃子にのって一生懸命お祭りを盛り上げていました。
午前中には「武者行列」が開催されていたそうです。

ピーヒャラ、ピ-ヒャラ
という、お祭りの音、無条件に心が躍ります。

b15_4komoti2.jpg  b15_4komoti.jpg 
 
翌日は、「ハラアークミュージアム」へ。
自然の中にある現代アートを中心に紹介する私のお気に入りの美術館を予定していたので、
美術館の駐車場に車を止めると、

素晴らしい八重桜がズラリ-と咲きほこっているではありませんかっ!
圧巻!!!
昨日も驚きましたが、ここにも沢山の八重桜が!

ソメイヨシノが散っても、伊香保に行けば花見を再度楽しめるってことですね。
花見大好きの我が家にとって、コレは朗報です。

なんで今まできづかなかったのでしょう…。。。

b15_4ikaho1.jpg 

4月末のこの季節に関東圏で再び花見できるなんて!

***

思わず芝生に座ってうっとりする母、ピクニック気分です。

b15_4ikaho2.jpg

肝心の現代アートの方は、もうひとつ興味が無く、歩くのが辛いようなので
結局、花見だけをして駐車場を後にしました。

美術館の皆様、スミマセン。。。

90歳の母にとっては「アート」よりも「花」だろうということになり、
急遽、予定を変更して栃木の
「足利フラワーパーク」
へいくことにしました。
好奇心旺盛の母は「花」と聞いて目を輝かせました。

問い合わせたところ、車椅子を50台完備しているというのですから安心です。

その模様は、次回お伝えしますネ。
母が、童子にもどっていました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村

2015-03-25(Wed)

春が心に咲いた! 東北(水戸と会津)旅行

「春が心に咲いた!」旅行 

2年前の3月に水戸の偕楽園へ旅行した時には、梅は既に散ってしまい
今年は是非、梅の花を愛でようとリベンジ旅行

今年は、ほとんど満開で満足な眺め!

梅の香漂う中で、たこ焼きを食べたり楽しいひとときを過ごせました。


1427257951464.jpg
 

キャンピングカーで行く気ままな旅行
「水戸と会津に行く」とだけ決めて先週末出発

泊まるところも「道の駅」や24時間営業のお風呂屋さんの駐車場です。

水戸の次の目的地は会津、高速で2時間だけど、
でも、ここはあえて高速に乗らずに3時間かかっても下の道を通り、
家々の暮らしぶりを垣間見つつドライブ
(お財布にもやさしいし…)

おかげで、予定していなかった「日本3大の滝」である「袋田の滝」の看板を見つけて見物
なんとも風情のある滝!
今まで見た中で一番好きな滝になりました。

絹糸のような細い美しい水の流れにうっとりしました。


1427244177983.jpg 

滝近くの土産屋さんで、かごを購入(450円って安い!)
帰宅後にさっそく、庭に咲いていたクリスマスローズを摘んで
花を生けてみました。


1427244077355.jpg 

さて、旅は続きます。

もう、あたりは暗くなったころ、長~いトンネルを通ってやっとたどり着いたのは、
「道の駅しもごう」

途中のスーパーで買った食材を並べて乾杯!

朝、起きるとなんと周りは雪景色!
久しぶりに見た白銀の世界に心が躍ってしまい、
心の中にキラキラと白い結晶が舞うよう。

観光用看板を見ると「大内宿」という文字が飛び込んでくる。

えっ、あの瓦葺き屋根が圧巻の「大内宿~~~!、ここにあったんだ~」
ザ、サプライズ!
迷うこと無く、次の訪問地が決定

雪解け水が流れる川と平行して走るくねくね道の先には、
タイムスリップしたような世界が広がってーーー
借景となる山々には人工的なものは一切なく、
まるで「日本昔ばなし」の世界。

沢山あるお店の中から「山形屋」に入り
いろりのあるお座敷に座ると
目の前で男衆が蕎麦粉をこねて、打って、大きな包丁でトントンとカットしている。

キンキンに冷やして出てくるそのお蕎麦は、目の前でカットしていたもの
う~ん、美味しい

おせんべいを売るおばあちゃんとお客さんの微笑ましい会話を聞きつつ
いただくお蕎麦は、また格別
ゆっくり流れる時に、ほっとする。


1427244321225.jpg 

スマホと現地での情報をたよりにした旅は続き、会津の鶴ヶ城や日新館を見物。
会津若松では、単線の電車にも乗ってみました。

「七日町」という駅。時刻表を見ると、1時間に1本くらいの本数
改札には人はいず、なんと、駅が喫茶店になっている!
冬の寒さで凍える日などは、湯気が立つ珈琲をいただき
電車がくるまで身体を温めるのだろうなぁ。
なんて、その光景を想像してみてしまう。

東北

じわっと身体がぬくくなるような、春の暖かさを感じた良い旅でした。
家に帰ると、庭にも「春」が来ていたので
さっそく玄関に飾ってみました。


1427244057646.jpg 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
2013-07-17(Wed)

蛍を見に行きました。

すっかりご無沙汰してしまいました。
* * *
先月の話なのですが、秩父に蛍を見に行きました。
信州(長野県)で育った私の家の後ろは、田んぼやリンゴ畑が広がっていたので、
夏には、蛍を見ることができました。
でも、ほんの小さな頼りない光で、今回みたような大きな蛍を見たのは、生まれて初めてでした。

夕方家を出発して7時には、現地の「吉田ほたるの郷」に到着。

「ただかね農園」の駐車場に車を止めると、大きな提灯が

13夏 蛍、ベリー、議事堂 004 13夏 蛍、ベリー、議事堂 003

いい雰囲気でしょう?お母さんたちが作った焼きそば、みそポテトなどが売られています。
安い!200円。
なんと入場料金は、一人あたりではなく車1台で200円。
しかも、キャンデーをくださるのです。
蛍をイメージした丸い可愛いキャンデーは、200円はすると思います。
なんと、太っ腹。
「営利を目的とせず、ボランティア活動で環境保全に取り組み、
子どもに蛍を見せたい!という思いで頑張ってきた」

と、パンフレットにありましたが、頭が下がる思いです。

提灯が灯る暗い道を歩いて数分。
ふわ~っと目の前に現れた蛍、、、息をのみました。

幻想の世界、魂が浮遊しているかのようでドキッ!としました。
自然の姿というのは、本当に心打たれます。
そして意外なことに蛍は、グングンと空高く上っていきます。
「ふっ」と光る糸が暗い夜空に消える様は流れ星のよう。

以前動物園の一角で飼育している蛍を見たことはありましたが、
この空気感は味わえませんでした。子どもには是非自然の中の蛍を見せてあげたいと思いました。

家族連れでいらっしゃっている方も沢山いて、子どもたちは大はしゃぎ。
きっと一生残る記憶になることと思います。

写真で撮ることはとても無理なので、お見せできなくて残念です。
長野の辰野が蛍で有名ですが、何せ遠くて今まで行くことができないでいましたが、
近くの秩父でこんなに見ることができるなんて!

それもこれも、「子どもに蛍を見せたい」という地元の方々のおかげです。

蛍を見た余韻を楽しんで、その日は道の駅「龍勢会館」で車中泊です。
と、トイレに入ると真上にツバメの巣があるではありませんかっ!
子ツバメが4羽くらい巣の中にいました。カワイイ!

13夏 蛍、ベリー、議事堂 009

そして、朝4時に起きて外に出ると、車中泊したのは私たち1台だけ。
鳥がそれはそれはきれいにさえずっていました。

 13夏 蛍、ベリー、議事堂 012

やっぱり、自然って素晴らしい。
* * *
良いリフレッシュになりました。




カテゴリ
プロフィール

ビーネ

Author:ビーネ
*ビーネのおうち*へようこそ!
手芸デザイナーの堀内さゆりです。
チクチクと針を進める手芸タイムは至福の時ですね。そんな楽しいひとときを一緒に過ごしていきたい、と思っています。
好きな音楽、ガーデニングなど、日常の一コマもポツポツとつぶやいています。
ホームページ《Biene》も是非お寄りください。
http://biene.o.oo7.jp

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
××× Hello ×××
プロフィール画像は、 《チルチル・ミチル》のクロスステッチデザインです。       二人の手には幸せの青い鳥がとまっています。  幸せってきっと日常の普通の生活の中にあるのですよね   山あり、谷あり、いろんな事があるけれど 笑顔を忘れずに、自分なりに生活を彩っていきたいと思っています。
ポチッとお願いします!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
10287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2297位
アクセスランキングを見る>>
カウンダー