--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-02(Thu)

復活!植物パワーのすごさを実感。

枯れてたかに見えた花木が復活、
ローズヴァイオレット色のみごとな花を咲かせてくれました。

g3.jpg 
 

2年前、群馬渋川市の道の駅「こもち」で購入した牡丹です。
1年目は枯れ木のようになって咲かず、
もう、ダメかな…とあきらめかけていたのですが、
今年は大輪の花を咲かせて驚かせてくれました。
「こもち」のすぐそばに白木宿から白井城までの散策道があるのですが、
その道すがら何件もの民家に牡丹がそれは美しく咲いていたので、
思わず道の駅で牡丹の鉢を購入したのです。
きっと、この牡丹は丹精込めて育てられたに違いありません。
こんなに美しいのですもの。
その時の思い出もよみがえり、2度嬉しい開花でした。


g.jpg 

こちらも2年前に購入したクレマチスです。
冬は細~い茶色の茎みたいになってしまうので、死んでしまったのかと思いきや
毎年、藤紫の美しい花で目の保養をさせてくれます。


4月2日に移植した(ブログ掲載)ナスタチウムも沢山の花をつけました。

g2.jpg 

植物の生命力でエネルギーをもらったり勇気づけられることって多いです。
まだ寒い頃にひょっこり芽をだしている水仙やクロッカスを見た時は
心が「ぽっ」と暖かくなります。

ユキヤナギの白さは清潔感があって爽やかな気持ちになり
エレガントな姿のバラは、その甘い香りも相まってウットリ …

アジサイは梅雨時期につややかな姿で楽しませてくれるばかりで無く
ドライフラワーとしても再び美しさを分けてくれます。
春の花、桜は優しい心を授けてくれます。

花々は心のオアシスですね


■ 旅のお薦め情報 ■
道の駅「こもち」白木宿については←コチラをクリック願います。
和める散策路で、のどかで気持ちいいです!
特に春は、桜が素晴らしいみたいですよ。

すぐそばの「こもちの湯」(1時間:250円)は地元の人が入る親しみのある風呂。
「道の駅」お食事処のカツ丼は人気で食べ応えがあり。
車中泊にも◎、歩いても行ける距離にスーパー「ベイシア」があります。
 
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
bienetagu.jpg 
▲Biene HP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ほんと、生命力ってすごい。

☆ 牡丹、クレマチス…、素敵な色合いですね。

うちのベランダ園芸の古株(ミモザ・葡萄、イチゴ)も、今年は、元気に花を咲かせ…、
今日、眺めながら…、
生物の「生命力」って、すごいなぁ、と思って感動していました。

ビーネさんと同じ事を思っていました。(^^)
 お花って、癒しでもあるけれど、その生きる力に、拍手ですね。
 人間も、きっと同じですね。(^^)v

ガーデニングの醍醐味ですね。

コメントありがとうございます!
ミモザ、葡萄にイチゴですか~。きっと可愛く咲いているのでしょうね。
毎年咲いてくれる花々に「今年もコンニチワ!」と挨拶したくなりますね。
そして「ありがとう」って。

生きる力に拍手、その気持ちわかります。
カテゴリ
プロフィール

ビーネ

Author:ビーネ
*ビーネのおうち*へようこそ!
手芸デザイナーの堀内さゆりです。
チクチクと針を進める手芸タイムは至福の時ですね。そんな楽しいひとときを一緒に過ごしていきたい、と思っています。
好きな音楽、ガーデニングなど、日常の一コマもポツポツとつぶやいています。
ホームページ《Biene》も是非お寄りください。
http://biene.o.oo7.jp

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
××× Hello ×××
プロフィール画像は、 《チルチル・ミチル》のクロスステッチデザインです。       二人の手には幸せの青い鳥がとまっています。  幸せってきっと日常の普通の生活の中にあるのですよね   山あり、谷あり、いろんな事があるけれど 笑顔を忘れずに、自分なりに生活を彩っていきたいと思っています。
ポチッとお願いします!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
1685位
アクセスランキングを見る>>
カウンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。