--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-19(Sat)

やなせたかしさんを偲んで

「アンパンマン」の生みの親、やなせたかしさんが13日に94才で亡くなられました。
心よりご冥福をお祈り致します。

「誰もがアンパンマンを通って成長する」と言われるくらい国民的アニメの「アンパンマン」

娘も大好きで、ひらがなはアンパンマンの声の出る知育玩具で覚えましたし、
1度嫌いになりかけたお風呂もアンパンマンのオモチャのおかげで好きになり助かりました。

アニメでは、友情、正義、人間愛…いろいろなことを教わりました。

自分の顔をちぎって、困っている子にあげて、自分は瀕死状態になるアンパンマン。
「声高に語る正義はうそくさい」
「正義も悪も無い。唯一ある正義はひもじい者に食わせることだ。」
という考えは、戦争体験で得た死生観が柱にあるそうです。

アンパンマンのマーチの歌詞にある
「なんのために生まれて なにをして生きるのか」
も考えさせられる深い言葉ですね。

やなせさんがアンパンマンを生んだのは、50歳半ばということを知り驚きました。
ずいぶんご苦労されたことと思います。

売れなかった時代は「一寸先はという言葉を心の杖にしたそうです。

そして、こんなエピソードが、「天声人語」に紹介されていました。
『高知で育った子ども時代、でかけた帰りに電車賃を落とした。遠路を歩いてへとへとになったとき、
知り合いのおじさんにあんパンをもらって元気が出た。
ひもじい人に顔をちぎって食べさせるヒーローは、そんな思い出が下敷きにあった』

やなせさんは、その時の感謝の気持ちを忘れなかったのですね。


仕事でも間接的ですが、お世話になりました。
アンパンマンのフェルト本で、いくつもアンパンマンや、他のキャラクターの作品を作りました。
それぞれのキャラクターの性格もはっきりしていて、形もそれぞれの由来に素直にデザインされていて
作りやすかったですし、作っていて楽しかったです。

生み出したキャラクターの多さは、ギネス認定されたと聞きますが、
そのキャラクターも、人間味満載でひと味もふた味もあるのがスゴイところだと思います。
悪役のバイキンマンやドキンちゃんもチャーミングですよね。

その中で印象に残っているのは、ロールパンナちゃん。
善と悪の二面性を合わせ
その間を行きつ戻りつする性格は複雑。

幼い子でもきっとそういう感情は持ち合わせているものと思います。 
明るい場面だけを照らさない内容は、さすが、やなせさんだと思いました。

私の好きなキャラクター「しょうがないさん」が言うセリフ、
たま~にですが、口すさんでしまう時があります。

しょうがない~しょうがない~しょうがあるけどしょうがない~
メソメソしてもしょうがない~落ち込んだってしょうがない~
大きな声で笑っちゃおう~すぐにいいことおもいつくぅ~

素敵な唄でしょう?
ケセラセラ 「なるようになる~♬ ♩ ♫」みたいな 
肩の荷がスッと軽くなるような気がします。

また、 
童謡「手のひらを太陽に」も作詞されたとは、知りませんでした。
この歌には、思い出があります。

小学校の音楽会で特殊学級(当時はそう言っていました)の選んだ曲が、この歌でした。

いつもは、暗い表情の子が、別人のように明るい顔になって
全員が舞台の上で手を上にかざして
「真っ赤に広がる~僕の血潮----、みんなみんな生きているんだ友だちなんだ~」
と、目をキラキラさせて、力強く歌う姿が感動的で

こぼれそうになる涙を必死にこらえて聴いていたのを、今でもハッキリと覚えています。

---本当の強さは優しさ---

を教えて下さったやなせさん、

 ありがとうございました 


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ありがとう!! ですね。

ブログを読んで、やなせさんの素晴らしさを改めて思うことができました。

・50半ばでアンパンマンを生んだ話…、
・心の杖の言葉…
・あの大好きな曲の作曲…等々
 自分の信念があってそれを作品に沢山、忍ばせていたのですね。
 その技量に感服します。

「俺は、もうすぐすぬぞぉ~」と言っていた
  やなせさん。
とんでもない素敵で偉大な人…。
  ご冥福を心からお祈り致します。

ブログの内容、多くの人が読まれると良いですね。(^^)v

やなせさんに思うこと。。。

本当に素敵な方でしたね。

キャラクターに息を吹き込むということは、とっても難しく、生み出す人の人間の大きさというか、深みがキャラクターに映し出されることと思います。

お話される姿もピュアでチャーミングでしたよね。
やなせさんのような、純粋な子ども心を持つ大人になりたいものです。
カテゴリ
プロフィール

ビーネ

Author:ビーネ
*ビーネのおうち*へようこそ!
手芸デザイナーの堀内さゆりです。
チクチクと針を進める手芸タイムは至福の時ですね。そんな楽しいひとときを一緒に過ごしていきたい、と思っています。
好きな音楽、ガーデニングなど、日常の一コマもポツポツとつぶやいています。
ホームページ《Biene》も是非お寄りください。
http://biene.o.oo7.jp

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
××× Hello ×××
プロフィール画像は、 《チルチル・ミチル》のクロスステッチデザインです。       二人の手には幸せの青い鳥がとまっています。  幸せってきっと日常の普通の生活の中にあるのですよね   山あり、谷あり、いろんな事があるけれど 笑顔を忘れずに、自分なりに生活を彩っていきたいと思っています。
ポチッとお願いします!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
1685位
アクセスランキングを見る>>
カウンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。